もみあげが発毛したパターン

 

イクオス育毛剤は人気があるので、もみあげといったマイナー?な部位にも育毛効果があるのか気になる人もおられるでしょう。

それで今回は特に【もみあげ】にスポットを当てて考えてみることにしましたので参考にされてください^^

 

イクオスとモミアゲの関係について

 

何はともあれ、イクオスの販売会社に質問して聞いてみるのが一番スッキリすると思い、メールで『イクオスをもみあげ部位に塗り続けたとしたら発毛効果は望めるでしょうか?』と聞いてみました。

すると、当日のうちに以下のような答えが返ってきました。

 

イクオスを含む育毛剤に関しましては、「頭皮」に作用いたします。

もみあげ部分は、頭皮ではございませんので、使用用途・使用部位が違うため
弊社では、効果について分かりかねます。

また、人の髪の太さは生まれつき決まっておりまして、人それぞれの髪の太さは
元々の毛質であり、その太さが限度である可能性が極めて高いかと思います。

後天的な要因(血行不良や栄養不足)で、元の太さから細くなってしまった
髪に対しては、イクオスに配合されている成分で、元の太さに戻すお手伝いや、
その予防は出来るかと存じます。

しかしながら、もみあげ部分は頭皮ではないことと、元から産毛であるとすると
効果については、期待できない可能性が極めて高いかと存じます。 

 

なんとも残念な内容ですが、もみあげも髪の一部であることを考えると、同じように毛母細胞を活性化させて育毛を促進させることは可能かと思われるので、もともと生えていたけど細い毛になってしまったようなケースであればイクオスを使ってみる価値はまだあるかもしれません。

 

イクオスでもみあげを生やした症例はあるのか?

 

2時間くらいネットサーフィンで調べまくってみたんですが、結論から言うと、イクオスをもみあげに塗り続けて発毛させたことがわかるようなブログやレビューサイトは一つもない状況でした。。

もともと【もみあげ】目的で使う人は少ないと思われますし、仮に使って効果の有り無しがわかったとしても、それをわざわざネットに載せて報告してくれる人は…なかなかいらっしゃらないのかもしれませんね(´∀`;)

 

もみあげに効果の出ることがすでにわかっている育毛剤はあるのか?

 

イクオスにこだらずに、他の製品の中で『もみあげ』にも発毛効果のあるものはないのか探してみたところ、一つだけ見つけたのでご紹介しておきますね^^

 

ブラックボトムン

 

調べていて僕も今回始めて知ったんですが、海外製で【ナツメグオイル(Nutmeg Oil)、ココナッツオイル(Coconut Oil)、グリーンティオイル(Green Tea Oil)、蝶豆(Butterfly Pea)、ミルク(Milk)、バター(Butter)、セサミンオイル(Sesamin Oil)】から成る100%天然の成分で作られたブラックボトムンという育毛製品をご存知だったでしょうか?

販売ページには150人以上の口コミが掲載されていて、中にはちゃんとモミアゲに対する感想を語っている人もいました。

 

5月から約3ヶ月間もみあげとM字に1日1回のペースで塗ってます。効果は産毛が徐々に生えてきて濃くなってきた気がします。特にもみあげは産毛がフサフサになり長い毛も多くなってるので、これからも塗り続けていこうと思います!
マイナス点は濃紺に汚れてしまう事です。服や物に付くと落ちにくいので注意が必要です。

 

不安を抱きながら中を開けて見て見ましたが、中身は特に問題なく真っ黒の糊といった感じです。早速使ってみましたが良く伸びるので広範囲に渡り塗れてしまいピンポイントで塗るのはコツがいりそうです。私は髭、眉毛、モミアゲ、額の生え際に使っていますが。外出できる見た目では無い為外出しない日か就寝前しか使えそうにないです。効果はまだわかりませんが、期待を込めて★3つ。もうちょっと使いやすく色移りさえなかったらなあ・・

 

リアルな口コミを見る限りでは、試してみる価値はありそうな気がしないでもないですが、いかがでしょうか?

 

>>ブラックボトムンの紹介ページ

 

ただ、こうした育毛剤系を使って取り組むのは一番ポピュラーではあっても、著しい効果が出るかが不透明であるところはちょっと頼りない部分かもしれませんね。

それで最後に100%改善が期待できる裏ワザ?についてもご紹介しておきたいと思います^^

 

僕自身の体験から言えること

 

イクオスを始めとする育毛剤は局所的に使うもので、僕自身はM字ハゲが悩みだったこともありモミアゲに塗ったことはこれまでにありません。

なので、育毛剤の分野でモミアゲに関して自分の経験をシェアすることは無理な立場にいます。

ただし、塗るタイプのやり方や薬剤で内服する方法などに固執しなければ、外科的な方法で生やすことは可能です。


出典:ヨコ美クリニック

 

冒頭でもご紹介したこちらの画像ですが、実はこれは自毛を使った植毛による発毛効果になります。

簡単に説明すると、生涯生え続ける可能性が極めて高い後頭部付近の毛根を抽出して、それを気になる部位に植え付けるという方法で、世界中で毎年約39万人が利用している状況です。

僕の場合は【もみあげ】ではなく、同じく生えづらいとされる【M字ハゲ】に自毛植毛をしたことがあるんですが、結果は以下のとおりでした。

 

植毛前&植毛後

現在

 

自分で言うのもなんですが、圧倒的な発毛パワーじゃないでしょうか?(笑)

というのは、植毛は外科的な治療ですから、毛根を植えれば必ず生えてくる(平均して植え込んだ毛根の85~95%が発毛する)ことがわかっています。

しかも、モミアゲ部位なら半日の施術時間で済んでしまいますので、この方法が一番手っ取り早くて確実な方法かと思われます。

もし興味がおありなら、僕がM字ハゲの植毛について寄稿しているページを読んでもらえれば、『もみあげ植毛』についても後半のほうで少し理解を深めることができますのでチェックしてみてください^^

 

いやいや外科手術なんてそこまではしたくないよ!っていう人であれば、無理せずにイクオスブラックボトムンのような塗布系アイテムから試してみれば良いかと思います^^

 

 

>>イクオスの公式HP
※公式HP以外だと最安値&返金保証はないので要注意。