イクオス育毛剤を使用した結果

 

>>イクオス育毛剤公式ページ

 

僕はこれまでミノキシジルで毛を生やす経験をしてきましたが、効果が感じられなくなったり頭痛の副作用が気になり始めたので、今回イクオス育毛剤をガチで試してみることにしました。

このページでは管理人の育男(いくお)が半年間に渡ってイクオスを使用した体験レビューをお届けしますので、あなたの生え際対策のお役に立てていただければ幸いです^^

※ これは管理人自身が6ヶ月間にわたり実践した育毛体験の「まとめ記事」です。

イクオスを始めたきっかけ

 

まずは僕とイクオスとの馴れ初めですが、紹介ページの謳い文句に思わず【衝撃】を受けてしまったことに始まります。↓↓


出典:イクオス
イクオスの【衝撃】その1

 

「キャピキシルをも超えた」というにわかに信じ難いメッセージ。。

しかも、ミノキシジルとキャピキシルとの比較実験を行った「実感」までのデータも公開されていたんですね。↓↓


出典:イクオス
イクオスの【衝撃】その2

 

こうした情報が新しいもの好きの僕の好奇心を見事にくすぐってくれたというわけです。

キャピキシルよりも効果の出方が早いのに、ミノキシジルのような副作用もない…『なんて魅力的な育毛剤だ』…と感じたんですね。

ミノキシジルの発毛効果が落ちてきてからは薄毛が再び気になりだして自信もなくなり、人の目を見て話すことが難しくなっていました。

でも、新しいこのイクオスなら男としての自信をまた取り戻させてくれそうな期待を持たせてくれましたので、早速注文することにしました。

 

そして、注文してから3日後に製品が届いたときの様子がこちらになります。↓↓

 

 

イクオス育毛剤イクオスサプリ・おまけのサンプルシャンプー・リンスに加え、諸々の解説書に領収書などが一緒に入っていました。

育毛剤の他にサプリも一緒にセットで購入したのは、単純に中身の成分内容がとても良かったのと値段的にもコスパが素晴らしかったから。

 


イクオスサプリもセットで注文

 

ちなみに、

 

  • イクオス育毛剤単品購入 ▶ 1本8980円+630円(送料)
  • イクオスサプリ単品購入 ▶ 1本6980円+630円(送料)

 

なんですが、

注文回数の縛りが一切なしの条件で「育毛剤+サプリ定期コース」で注文すると、

 

  • 育毛剤+サプリ=6980円(送料無料)

 

になります。

ということは、イクオス育毛剤を単品注文するよりも、むしろ、セット買いにしたほうが2000円以上も安い値段になってサプリまで付いてくるという…Σ(´∀`;)

しかも、注文回数に縛りがないので、たとえ初めから1回きりの注文と決めておいて、「定期コース」で頼んですぐに解約したとしても全く問題ないわけですね。

なので、いかなるケースであれ、サプリと一緒の定期コースセットで注文するのが一番賢い方法になると思います。

 

イクオスレビューに戻りますが、おまけのシャンプーが付いていて、育毛周りのマニュアル類もかなり充実しています。↓↓

 

 

イクオス育毛剤の目玉である「アルガス−2」についての説明も詳細に書かれています。↓↓

 

「アルガス−2」は成長因子の分泌・毛母細胞活性化面で効果のある成分

 

イクオスの効果的な使用方法についても手取り足取り指南されています。

このあたりはザ・スカルプ5.0Cよりもかなり手厚いサポートを感じますね。(※ ザ・スカルプのときは使用方法について何も説明がなかったですから…(´∀`;))

 

 

「毎日マッサージしながら塗布するのが効果的」とありますが、これは僕がこれまで常々提唱してきたマッサージシャンプーと同じような路線なので共感を持てます。

首筋から頭頂部、前頭部から頭頂部、つむじ周辺等のマッサージを毎日すると頭皮がブニブニになって血行が良くなることを実感できるんですよね。

 

 

イクオスでは朝晩の2度使用を推奨。

シャンプー後には完全に乾かしてからではなく、ある程度湿気がある状態で使用したほうが育毛剤の成分が浸透しやすいとも注意されています。

僕も塗るタイプの育毛剤を使用する場合には以前からこの方法でするようにしています。

例で挙げられているスポンジと頭皮の性質がどこまで類似性のあるものかよくわかりませんが、頭皮は元から湿っているほうが水分の吸収率が良いのが体感としてわかります。

完全に乾かしてから育毛剤を付けるのは不正確な使い方だと僕も考えています。

あと、育毛剤を付けたあとにすぐマッサージすると、逆に成分が押し出されてしまう可能性があるので、1〜2分くらいそのまま放置してから全体になじませたほうが良いとも指導されています。

外用育毛剤を付けた後には僕もちょっと時間が経過してからマッサージしてドライヤーで髪の先から乾かすようにしています。

いちいち待つのが面倒くさいって言う人もいるかもしれませんが、スマホでメールチェックなどをしていればあっという間に時間が過ぎるので、まだ試したことがないなら一度お試しあれです^^

 

イクオスの使用感レビュー

 

現在の育男の頭部はこんな薄毛状況です。

 

※ 僕はM字左右に自毛植毛をした過去があり、中央の既存毛との間がよく薄毛になります。

 

はい。(育男ファンならおなじみの)またまたハゲ散らかしちゃってる画像のお出ましです。。(笑)

 

実は、このイクオスレビューに向けて、これまでの4ヶ月間は育毛アイテムを何も使わずに虎視眈々とハゲまっしぐら路線を歩んで参りました。

 

さて、こちらが、高級感漂うイクオスパッケージになります。↓↓

 

 

で、お風呂上がりに簡単にタオルドライしてから、イクオスを使ってみました。

 


右M字にイクオスを塗布

 

プッシュをすると1回目から勢い良く出てきました。

薄毛になった一画がやはり気になるのか、自然と2,3回ピュッピュッと押しちゃいましたが、タラ〜ッとオデコまで液体が垂れてしまいました。。

でも、勿体無いので、人差し指ですくって元の場所にちゃんと戻しておきました(笑)

 

…と、冗談はさておいて、使い心地はと言うと、ザ・スカルプ5.0Cの時とほぼ変わらない感じですね。

つまり、透明で無臭

サラサラ感はザ・スカルプ5.0Cに軍配は上がりますが、それでもミノキシジルやチャップアップの使用感に比べたら匂いもなく、ベタッともしないのでずっと良いですね^^

毎日使うものなので、やはり使い心地は大切です。

これで薄くなった部分もモサモサ生えてきたら最高なんですが。。

 


左M字にもイクオスを塗布

 

育毛剤の液体が出ている瞬間を自撮りできないものかと苦戦した結果、なんとか激写に成功しました^^

画像で見るぶんには左の薄毛はそんなにひどくない?ように見えるかもしれませんが、間違いなくこれまでで一番被害が深刻化しています。

イクオスの宣伝を見ている限りでは早い人なら一ヶ月で「発毛を実感」とあるのでちょっと期待しちゃいます^^

 

イクオス使用一ヶ月後の結果

 

な、なんと…、意外?にも1ヶ月経った現在は期待とは裏腹にこんな状態になってしまいました(´・ω・`)。。

 


移植毛と中心の既存毛の間がこんなにも鮮明に…

 

改善するどころか、ちょっと薄毛が進行しちゃってますよね(´∀`;)

M字に植毛した部分と中央の既存毛の間がスカスカになっちゃいました。。

 

販売サイトの謳い文句では、「早い方は1ヶ月で発毛促進」と書いてありましたし、


出典:イクオス

 

「使用者の78%は3ヶ月以内に発毛を実感」ともあったので…

内心かなり期待していたんですけど…久しぶりに何とも言えない空虚感が込み上げてきました。

裏切られた(´・ω:;.:……っていう…「育毛剤被害者あるある」 みたいな心境です(苦笑)

まぁ、でも積極的に考えるなら、育毛成分のアプローチで最初に脱毛が起きるのはよく言われることですし、3ヶ月〜6ヶ月は使ってみないと結果はなんとも言えないので、このままちゃんと使い続けていこうと思います∠( ゚д゚)/

 

イクオスがM字に効くと考えられる理由

 

1ヶ月使ってみての結果はちょっと残念でしたが、それでも僕がイクオスに期待している理由はいろいろとあります。

たとえば、周りの育毛剤にはないイクオスだけに含まれている独自の成分を洗い出してみると…

 

海藻エキス、イエローヒマラヤンラズベリー根エキス、カンゾウ葉エキス、シラカバエキス、クワエキス、コンフリーエキス、クララエキス(1)、ベニバナエキス(1)、セージエキス、シャクヤクエキス、アシタバエキス、天然ビタミンE、L-メチオニン、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、水溶性コラーゲン液(3)、水素添加大豆リン脂質、等…

 

実はこれだけの量が豊富にあるんです。

更にそれぞれの成分がどんな効果があるのかカテゴリー的に分けてみると、

 

【5aリダクターゼをブロックして抑制する成分】

クララエキス

【脱毛因子TGF-βやFGF−5を阻害する成分】

クワエキス・シャクヤクエキス

【細胞活性アミノ酸】

L-メチオニン

【血行促進成分】

カンゾウ葉エキス・シラカバエキス・ビタミンE

【頭皮の保湿・エラスチン保護成分】

カンゾウ葉エキス・コンフリーエキス・ヒアルロン酸ナトリウム・水溶性コラーゲン液・水素添加大豆リン脂質

【エイジングケア成分】

イエローヒマラヤンラズベリー根エキス・ベニバナエキス・セージエキス・アシタバエキス

 

と、いろいろあるわけですが、実は育男が個人的に期待しているのはこれだけじゃありません。

中でも、成分表示で「海藻エキス」とくくられていたアルガス−2は要注目。

これは、チャップアップやブブカの育毛剤にも含まれてきた「M−034」というミツイシコンブエキス(ミノキシジルと同等の効果があると言われている成分)に加えてペルベチアカナリクラタエキス、更にスサビノリエキスの合計3つの海藻成分をかけ合わせでできた全く新しい育毛成分です。

この3つの掛け合わせで成る「アルガス−2」には、

 

  • FGF-5脱毛因子の抑制(AGA治療薬と同じような役割)
  • 血管拡張作用(ミノキシジルと同じような役割)
  • 毛母活性化作用(ミノキシジルと同じような役割)
  • 外毛根鞘(「がいもうこんしょう」と読む。毛根再生の源になる細胞)の増加作用

 

があります。

 

とかく、加齢に伴って『17型コラーゲン』が不足してくると毛包自体が縮小してきて髪が生えなくなってしまうことが僕自身にとってのこれからの悩みです。

 

加齢による17型コラーゲン不足で「毛包」が消滅していく…

 

40才を迎えた今、まさに育男の頭部に必要なアンチエイジングなわけですが、アルガス-2の効果があれば毛母細胞が活性化されつづけてコラーゲン不足に陥ることがなくなり毛量を保てると期待できます。

 

M字ハゲに関して言えば、これは男性型脱毛症の典型なので、活性型男性ホルモンDHTを抑制してくれる成分だけでなく、DHTの影響で出される脱毛因子を阻害する成分が8種類も含まれているのは非常に頼もしい限りです。(※ イクオスのみに入っている独自成分はその中で2種類。)

なので、こうしたバラエティに富んだ内容を考えると、今回の薄毛悪化は「効果がないから」というよりも、一種の初期脱毛のような症状ではないかと期待してしまいます。。

そもそも本当に効果がないなら認可は下りませんし「育毛効果」も語れませんからね。

ミノキシジルとフィナステリドですさまじい発毛効果が出たときも、最初はめっちゃ髪が抜けましたから…ヘアケア製品を使い始めた直後の脱毛は経験則から言ってもプラスの意味で捉えた方が良いかなと…。

単なる勘違いだとしても、生えてこないよぉ〜(泣)と嘆くよりも、絶対に生える!と信じて明るく過ごした方が髪にとっても良いでしょうから、このマインドで続けていこうと思っています^^

 

イクオス2本目の到着

 

イクオスで本当に効果が出るのか不安な日々を送っている毎日ですが、気づけばあっという間に2本目のイクオスがやってきました。↓↓

 

イクオス2回目のセット内容

 

中身はイクオス育毛剤本体とサプリ、育毛にかかせない食事メニューテキストなどが入っていました。

あと、「面白いなぁ」と思ったのはサプリの配合量表示でちゃっかり訂正文も織り込まれていたことです。

 

 

なんでも、「mg(ミリグラム)」なのに「g(グラム)」単位で亜鉛やビタミンの量をかなり盛っていたようです(苦笑)

まぁ、僕は前もって正規量を把握していたのでショックはなかったですが、下調べをせずにパッケージ表示だけで納得した人にとってはガーンΣ(´∀`;)という落ちになっちゃったかもしれませんね。。

ちなみに、このイクオスサプリなんですが、正直なところ、クンクンするだけで生酸っぱい匂いがしてちょっと気持ちが悪くなります(爆)

 

 

手のひらに載せるだけで手にも匂いがつくから、あんまり使い勝手はよろしくないかもしれません。。

あと、イクオスサプリは男女兼用で1日3粒が目安ですが、1粒が微妙に大きい(ぶっとい)ので女性は飲むのが難しいと思います。

僕はぬるま湯と一緒にゴクリとイケていますが( ´ー`)(※ ちなみにイクオス育毛剤本体も女性兼用で使えます。)

 

それと、個人的には今回一緒にプレゼントしてくれた食事メニューはとても役に立ちました。↓↓

 

 

中でも、イソフラボンとカプサイシンを一緒に摂ることでIGF-1という成長因子の分泌が増え毛母細胞が活性化されると指摘されていたので、僕もこれを機に習慣化することにしました^^

 

 

イソフラボン+カプサイシンは近年注目されていて、この組み合わせに特化したサプリなども販売、TVでも特集されたりで効果も上々です。

 

イソフラボン+カプサイシンサプリ摂取3ヶ月の結果

 

育男も1年くらい前から注目はしていたんですが、なんせサプリの定価が馬鹿高いので手が出せないでいました。

でも、今回のイクオス食事メニューには、イソフラボンが大豆に多く含まれること、カプサイシンは唐辛子にたくさん配合されていると説明があったので、食事メニューを工夫して半年間くらい続けようと決意したわけです。

 

例えば、

 

  • 麻婆豆腐
  • 豆腐+キムチ
  • 納豆+キムチ
  • 豆乳+ペペロンチーノスパゲッティ

 

いろいろなメニューで代替がきくし、僕の好物でもあるので続けやすいかと。

で、いざやろうと思ってスーパーに行ってみたんですが、あーだこーだ考えた末、結局、こんな食習慣に落ち着きました↓↓

 

まずは…

 

豆腐キムチ

 

次の日は…

 

豆腐キムチ…

 

はい。面倒くさいので、結局は豆腐とキムチしか食べていませんΣ(´∀`;)

まぁ、男なんてこんなもんですよね(笑)

豆腐は毎日食べても飽きないですし、髪が生えてくれば結果オーライなので…このままイクオス使用期間中はイソフラボン+カプサイシン食品もばくばく摂取していきたいと思います^^

恐らくですが、毛髪診断士として受けた教育から言わせていただいても、実はこのメニューで育毛していくだけで、かなりの改善が見込めるのはほぼ間違いありません。

ちなみに、イクオスサプリの中にもこのイソフラボンと唐辛子はしっかり含まれていますが、そこに輪をかけてガンガン攻めていく所存です。(※ マジで毎日食べてます。)

肝心の2ヶ月経過した頭部の状況ですが、このような仕上がりになりました。↓↓

 

 

ほとんど変わらないか、抜け毛の勢いが止まってきた感じなので、これから巻き返しが期待できるのではないかと踏んでいます^^

 

3ヶ月経過でやっとM字に効果を確認できた

 

さて、今月でイクオスを開始してから丸3ヶ月になりますが、現在の頭部状況はというと…

 

※ 僕は前髪M字に自毛植毛した経験があり、中央の既存毛との間が薄毛部分でした。

 

いかがでしょうか??

 

画像ではちょっと横に向きすぎてしまい残念なんですが、現実には3ヶ月経過したくらいからM字部分に髪が増えてきているのが実感できるようになりました^^

なので、撮影の時はフラッシュが付いてしまい余計にハゲが目立つ条件下だったにも関わらず、それに耐えられるくらいの増毛結果は伝わるかなぁと思います。(※ 3ヶ月目の画像だけ光が強いことにご注目。偶然のフラッシュ効果です∠( ゚д゚)/)

 


フラッシュにも耐えられる?発毛効果

 

これまでイクオス育毛剤を毎日欠かさずに付けてきましたし、だいぶ臭い?独特なイクオスサプリも我慢して飲んできました(´;ω;`)ウッ…

 

手にも匂いが残るほどの異臭?サプリも欠かしません

 

あと、前にも取り上げた「イソフラボン+カプサイシン」メニューも毎日続けています。

 

画像の豆腐とキムチはすでにご紹介済みですが、さすがにこれだけだと飽きるので、「もやし+唐辛子」入りの味噌汁だったり、ラーメン屋にいる時は「もやし+辛子高菜」などをトッピングしたりして…いろいろ楽しんで取り組んでおります。

こういう地道なサイドメニューは数ヶ月単位続けるならちゃんと報われるそうなので、これまで育毛剤だけに頼って結果を出せてこなかったのであればぜひお試しくださいませ^^

イクオス育毛剤に取り組んで3ヶ月が経過したわけですが、振り返ってみると、50%くらい宣伝の謳い文句の通りになった感じでしょうか。↓↓


出典:イクオス

 

イクオスでは画像の通り、

 

  • 早い人は1ヶ月で発毛促進
  • 3ヶ月以内に78%が実感

 

と保証されていたんですが、僕の場合は最初の1ヶ月で発毛ではなくて脱毛促進になり、2ヶ月で現状維持、丸3ヶ月で発毛を確認…という流れでした。

なので、一つ目の「早い人は一ヶ月で発毛促進」は経験できませんでしたが、二つ目の「3ヶ月以内に実感」は僕も体感したので…最終的にはイクオスの効果をその通りに体験できた形です。

これは僕の単なる推測ですが、きっと、二つ目のフレコミは本当の現実的な結果で、一つ目は購買意欲をそそらせるための「サービスコメント」に過ぎないんじゃないかな、と感じています。

恐らく、イクオスを使用する大半の人は3ヶ月くらいで手応えを実感できるはずですし、それが髪自身が持つヘアサイクルの周期とも合致する合理的な結論になります。


出典:hatsumo-web
ヘアサイクルの仕組み

 

普通は3ヶ月くらいの休止期を経て新しい髪がまた生えだすので、ヘアケアを始める前後くらいに抜けた髪が育毛効果でミルミル元気に生えだすのも大体それくらいが目処になるわけです。

過去において、ミノキシジルでもそれくらいの時期から一気に生えてきたことを考えると…この流れは今後どんなに凄い育毛アイテムが出ても恐らく一緒なんじゃないかと思います。

つまり、どんなヘアケア製品を使ったとしても、(最低でも)丸3ヶ月経過しないとハッキリとした発毛効果は見定められないということです。

なので、原点回帰というか、よく言われる「3ヶ月〜半年は継続して様子を見てください。」というのは正しい原則なんでしょうね。

 

4ヶ月目

 

イクオス育毛剤を使い始めてから4ヶ月が経過しました。

例年では秋になると抜け毛が増える印象があるんですが、今年はおかげさまで今のところ目立った脱毛がありません。

むしろ、一度抜けたM字がイクオス使用4ヶ月目でかなり復活してきた実感があります。

 


現在の育男のM字状態

※僕は以前に自毛植毛をした経験があり、中央とM字の中間が薄毛になりやすいです。

 

まあ、そこそこ良い状態かな?というレベルだと思うんですが、イクオスを始めた1ヶ月の初期脱毛期間と比べるとだいぶ薄毛が改善されたことがわかりませんか?

 

 

今回も写真の角度があまり良くないので申し訳ありませんが、それでも植毛したM字と真ん中の既存毛の隔たりが修復してきているのが見て取れるのではないかと。。

なので、イクオス育毛剤をしっかり続けるならM字の改善効果が出る可能性はありますよ、ということを証明できる一枚に仕上がってると思います。

3ヶ月目でも同じようなことを語っていましたが、4ヶ月経過したことで更に確証を得ることができました。

なんでもそうですが、成功するには粘り強さや根気はやっぱり欠かせませんね(^^ゞ

 

5ヶ月目

 

現在の頭部状況

 

5ヶ月が経過しましたが、安定してきた感じがします。

毛量の存在感というんでしょうかね。

ドライヤーで髪を乾かしたり、クシを通すときに薄い部分を隠す意識をしなくて済むようになって、とても気持ちが楽になってきました。

ザ・スカルプ5.0Cのときは4ヶ月目でこれくらいの手ごたえを感じることができていましたが、イクオスでも5ヶ月くらい使ったら同じくらいの効果を実感できるようになったのは嬉しい限りです^^

 

半年経過

 

イクオス体験レビューの節目である半年が経過しました!

で、最終的な結果はこうなりました!↓↓

 

 

!!!!!!

 

かなり生え方の密度が濃くなってきていることが見て取れませんか??

初期脱毛で1番薄毛が進行した右M字に被害が出た頃と比べると一目瞭然かと思います(´∀`*)↓↓

自分で言うのもなんですが、よくここまでがんばったなぁと感じますね^^

 

まあ、ミノキシジルにしてもキャピキシルにしても毎回同じくがんばるんですが、今回のレビューは中でも1番がんばったと思います(´∀`;)

ミノキシジルの場合は薬なので、マメに飲むことができれば最初の半年間は何もしなくても生えやすかったんですけど、キャピキシルのときは育毛サプリを併用したりして生やしました。

で、今回のイクオスレビューはサプリだけでなく、毎日の食事にも気を使いましたし、規則正しい生活もだいぶストイックに心がけていました。

なんせ40代に入ってただでさえ体調が下降気味ですから、そこまで人知れずやらないとなかなか結果は出づらいんですよね。。(← 40代の方ならよく理解いただける部分ではないかと思います(´∀`;))

事実、画像ではあまりわからないかもしれませんが、一度スカってしまった右M字は完全に回復することはできていません。。

でもこうして今回も生やすことができたので、半年分のイクオス代も無駄にならずホント安堵しています^^

 


イクオスだらけの洗面台(笑)

 

半年間の執念が実ってまた発毛リテラシーが高まった感じがします(´;ω;`)ウッ…

 

イクオスの口コミや評判からわかる本当のこと

 

僕一人だけの体験レビューでは信頼性が薄い?かもしれないので、イクオスにまつわる最新の口コミも集めてみましたので参考にしてください。

 

良い口コミ

 

イクオスを使ってみて実感したのは「毎日きちんと続けることの重要性」がわかったこと。今までは面倒で何日か使わなかったりだとか、適当に使っていたときがあったんですが、イクオスから本当に毎日2回続けたところ、その違いというものに気付かされました。配合成分が前のバージョンよりも倍以上になってるとか、そういう物理的な違いも大きいのかもしれませんけど、それよりも重要なのは自分の生活習慣の見直しなんだとマニュアルを通して確信させてもらいました。効果をしっかり感じるには当たり前のことをやることが前提にあるんだと思います。

 

キャピキシルを3ヶ月続けても効果を感じれなかったので、正直イクオスも効果がないのかなと疑ってましたが、2ヶ月で明らかに抜け毛が減ってきました。育男さんのアドバイスでノコギリヤシが入ったサプリと一緒にセットで取り組んだのが良かったのかもしれません。思えば、キャピキシルのときはサプリなしでやってましたから、ちゃんと勧められてる通りに素直に実践することが成功する秘訣なんだということがわかりました。ついつい我流になってしまい、都合のいいように育毛してきた自分が愚かしいです。

 

悪い口コミ

 

一か月以上使っているが全然効果がない。抜け毛すら止まらない。

 

最初は臭いやベタつきもなく使いやすいのでいいかなと思ったのですが、日を重ねる毎に髪の毛が弱々しくなってくるので1ヶ月使用したのですが止めて今まで使用していた髪乃素に戻しました。イクオス、チャップアップ,ポリピュアが色んな成分が沢山入っていても医薬品みたいに成分分量が記載されていないので本当に効いているという実感がわきません。沢山成分が入ってれば効くというものではなさそうですね。最初使い始めはいいかなと思ったんですけど。やはりサプリメントといっしょに使用した方が効果が有るのでしょうか?

 

リアップを使ってましたが、かゆすぎて続けられなかったので、イクオスにシフトしました。まだ使い始めて1ヶ月なので、当然変化なし。

【追加】
4ヵ月たちましたが、まったく変化なし。リアップでも効果が出るのが4ヶ月。成分の薄いタイプだと6ヵ月。まだ様子見中です。

【追追記】
6ヶ月たちました。全く変化なし。
痒くならないのはいいけど、効果のないものにこれ以上お金は使えませんね。ミノキシジルと上手く付き合っていく方法を考えます。

 

イクオスで「効果なし」の要因

 

以上の口コミを見てもわかるとおり、イクオスでも例外に漏れず「効果があった」人と「効果がなかった」人の2パターンが存在します。

イクオスそのものは医薬品ではないので、良い意味でも悪い意味でもあまりインパクトが出づらいという可能性はあるかと思います。

ただ、恐らくですが、「効果がない」という人にありがちな共通点としては「マメさが足りない」という部分かもしれませんね。

たとえば、悪い口コミの二つとも「1ヶ月使った」だけでそそくさと効果の有り無しを判定しているようなコメントでしたよね(´∀`;)

これじゃぁ、正直、「永遠に髪の毛を生やすことはできないよ」と僕なら言いたくなっちゃいます。。

1ヶ月で生えてくる場合もあるかもしれませんが、基本的に髪が本格的に生えてくるのは3〜6ヶ月くらい経過してからですし、ヘアサイクルの流れから言ってもこれは基本的な原則です。

なので、何か育毛アイテムを使うことを決めたら、3〜6ヶ月は継続していかなければ本当に効果が出るかどうかはわかりません。

最後に紹介した半年間使っても効果が出なかった人もいましたが、彼の場合も文面を見る限り、育毛剤一つに依存し過ぎている感じがするんですよね。

僕がどんな製品で育毛をしているときでも心がけていることがあるんですが、

 

  • 毎日欠かさず使用する
  • サプリメントを摂る
  • 食事のバランス
  • 規則正しい生活
  • マッサージシャンプー

 

実は、本気で生やしにかかるときは以上のことをアスリートのような精神で徹底しています。

マメさ・勤勉さは非常に大切だと思っていて、ただでさえ剥げやすい体質なわけですから、本当に気を緩められません。

レビュー記事の文面からはそういう雰囲気が出ないように、できるだけフワフワ〜ッとした感じで書いているんですが、実は裏でかなり気を遣っていたりします(´;ω;`)

なので、もしあなたが「わかっちゃいるけどつい適当にやっちゃってる」ということでしたら、気合いを入れ直して発毛モードに切り替える生活でイクオスにトライされることをお勧めします。

そして、今日からは何を決定するにしても「これは髪が増えることに貢献するのか?」という目線で毎日を過ごして、最低半年間はそれを続けるようにしてみてください。

AGAの人がAGAではない人と同じような生活を送りながら薄毛を改善しようなどと考えるのは本当に甘っちょろいマインドですので、もしそういうテンションでいたとしたら一刻も早く切り替えるようにご提案したいと思います。

例えて言うなら、イチロー選手のように一つのことにとことんストイックになる生活をするような感じでしょうか。。

僕は誰に頼まれたわけでもありませんが、自分でサイトを運営していて責任を多少でも感じる部分が日々の原動力になっていたりします。

きっと「半年後に〇〇を自分にご褒美としてプレゼントする!」などの設定をしておけば、それが強い原動力になって更にマメな育毛活動に専念できるようになるかもしれません。(※ 自分をその気にさせる『ニンジン』をいろいろぶら下げると本気モードになりやすいかと思います。)

 

イクオスにまつわる質問

 

当サイトに来たイクオスについての質問もシェアしておきます^^

 

イクオスに初期脱毛ってあるんですか?

 

体験レビューでもお伝えしたとおり、僕の場合はイクオスを使った一ヶ月後にM字部分の細い髪が抜けてスカってしまいました。

でも今思えばミノタブのときのような毎日200本以上が2ヶ月続くという全体的な脱毛ではなくて、1ヶ月過ぎたらAGA(男性型脱毛症)部位のM字だけが少なくなっていたという感じです。

基本的に外用(塗るタイプ)の育毛剤は局所的に使うものなので、塗った部分に休止期毛が多いなら、そこが重点的に反応して抜けてまた生えてくるという流れだと思います。

イクオスを使ったからといって頭全体の抜け毛が増えるというのは考えにくいことです。(※ 塗る範囲と量によっても反応は変わってくると思いますが。)

 

イクオスで生えないこともありますか?

 

はい。あると思います。

イクオスをチョンチョンと気になるところに塗るだけでたくさん生えてくることは僕自身もあまり想像できません。

毎日の生活スタイルによって大きく結果が分かれると思っておいたほうが良いでしょう。

塗るだけで必ず生える製品がこの世にあるのなら、ハゲはとっくの昔に撲滅しているはずですからね。

リアップにしてもイクオスにしてもそれだけで髪が継続して生え続けるということは至難の業ですし、僕は一つのものに依存するという考え方は現実的ではないと思っています。

睡眠時間から食べ物に至るまで、毎日の生き方全体で半年後の結果が変わってきます。

 

まとめ

 

今回は半年間に及ぶイクオスの体験レビューでしたが、いかがだったでしょうか?

イクオスを使えば自分の頭にも毛が生えてくるのかな(´ . .̫ . `)と不安が取り除けない人もいるかもしれませんけど、サプリと一緒に徹底的に育毛対策をすれば好転することはまず間違いないと思います。

効果がなければそもそも厚生労働省が許可を出すこともないでしょうからね。

成功する一つのカギは、イクオスを買うと付いてくるヘアガイドブックをよく読み込んで、その通りに実践し続ける、つまり継続することだと思います。

ふ〜ん、と読み飛ばしそうなところもちゃんと読んで、それを一つ一つ当てはめてマメな取り組みをまずは意識してみることです。

『生活全体』で育毛体質を底上げしていくようなイメージで半年間取り組んでいきましょう。

そうすれば、3ヶ月後から今より状況が好転していく可能性は高いです^^(※ 1ヶ月での増毛はかなり難しいと思いますが。。)

追記:おかげさまで、1年ほど経過してもミノキシジルの時のような頭痛や頭皮がかぶれたりするような副作用もなく、清々しい気持ちで毛量を保てています。

一時期は自信のなさから人の目を見て話せなくなったり、『他人の視線が頭部に来てる』ようなマイナス志向も常にあったんですが、イクオスのおかげでそうした気持ちも自然となくなりました。

これを読んでくれているあなたにも同じような経験をしていただけたらと思っていますので、まだイクオスを試したことがないのであれば、一度はチャレンジしてみられることをお勧めします。(※ 効果の出方は個人差があるため、やはり半年間続けて効果を感じられるかどうかがポイントですね。)